2015年03月01日

◆開拓おかき◆

◆開拓時代の喜びをおかきに込めて◆
開拓時代の北海道。
小正月の1月15日頃、固くひび割れたお供え餅をかなづちで細かく砕き、揚げて食べていたそうです。
北海道では餅がかびることもなく、手間隙かけて作られたおかきは、さぞ美味しかったでしょうね。

そのおかきの味を復活させたいという強い思いから誕生した「開拓おかき」。
米研ぎから、蒸し、餅つき、熟成、乾燥、揚げ、味付けまで、全て自社で行ってるとのこと。
職人が七日間もの時間と手間をかけて作っていることから“なのかおかき”とも呼ばれています。


◆素材へのこだわりがこの味を生んだ◆
砂川市にある「北菓楼」さんの銘菓。
各地で行われる北海道物産展でも人気の商品なんだそうですね。
気持ちわかります。食べだしたら止まりませんからね♪

現在レギュラー製品は6種類(昆布味・いか味・秋鮭味・帆立味・甘エビ味・柳ダコ味)。
北海道ぎょれん、産地の漁協、地元の方々の協力があり、これらの商品が生まれたそうです。
おかきに味がついているだけではなく、昆布味であればちゃんと昆布が入ってるのも嬉しいです。


◆今、気づいた!これスープに入れたらおいしんじゃないの?◆
このブログを書いてる途中で、(クルトンのようにスープに入れたら美味しいのでは?)と思いました。
オニオンスープに秋鮭味のおかきとか合いそうですね。
手元に商品がないので試せませんが、試したときにはブログでも紹介しますね。

さらに気づいたのは、サラダにまぶしてもいいかも知れない。
他にやってる人いないかなぁ?
もし、いなければ、自分がトレンドリーダーになれるかも(笑)


【商品情報】
【原材料】商品による(各商品のページをご覧ください)
【アレルギー特定原材料】商品による(各商品のページをご覧ください)
【賞味期限】お届けより3週間前後
【保存方法】直射日光、高温多湿をさけて保存して下さい。

【開拓おかきの通販情報】
⇒楽天市場で北菓楼 開拓おかき 『いか』を購入
⇒楽天市場で北菓楼 開拓おかき 『柳だこ』を購入
⇒楽天市場で北菓楼 開拓おかき 『帆立』を購入
⇒楽天市場で北菓楼 開拓おかき 『甘エビ』を購入
⇒楽天市場で北菓楼 開拓おかき 『秋鮭』を購入
⇒楽天市場で北菓楼 開拓おかき 『えりも昆布』を購入
posted by shin at 17:26| ◆モノ◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。