2015年02月28日

◆マルセイバターサンド◆濃厚なクリームとサクサククッキーのハーモニー

◆レーズン嫌いも好きになる魅惑の味◆
六花亭さん専用の小麦粉でつくったビスケット。
そこにサンドされているのが、ホワイトチョコレートとレーズン。
さらに、北海道産生乳100%のバターをあわせたクリームがギッシリ詰まっています。

レーズンのほどよい甘みが、クリームの濃厚さをまろやかにしています。
レーズンが苦手だった友人が、マルセイバターサンドのおかげで好きになったと言ってました。

(レーズンがなければ、もっと売れるのでは?)という方もいます。
でも、レーズンがないマルセイバターサンドは、マルセイバターサンドとは言えないのです。


◆「マルセイバター」って何?◆

マルセイとは◯の中に成の字を入れたもの。
十勝開拓のパイオニア依田勉三氏の興した晩成社からとりました。
晩成社が1905年(明治38年)に北海道で初めて商品化したバターがマルセイバターです。
当時は「マルセイバタ」と呼ばれていました。

包装は発売当時のマルセイバターのラベルを復刻・再デザイン。
中央にあるマルセイの両隣に「バ」「タ」と書かれ、レトロな趣を感じさせてくれます。

◆冷凍して食べるのが通・・・いや、常識!?◆
マルセイバターサンドはサクサクした歯触りのビスケットも人気の秘密。
常温保存できるので、日を追うとバターがビスケットに溶け、しっとりとした味わいも楽しめます。

そのまま食べても美味しいのですが、冷凍して食べるとさらに美味しくなります。
通っぽい食べ方だと思ってたのですが、結構知られているようで、ちょっと悔しいかも(笑)
(自分もそうしてるよ)って人が結構いました。
でも、昔(25年くらい前?)は、そんなに知らなかったと思うよ〜。

余談として・・・クックパッドさんで、マルセイバターサンド風のレシピというものもあるようですね。

【商品情報】
原材料:砂糖、小麦粉、バター、レーズン、ココアバター、全脂粉乳、卵、アーモンド粉末、ラム酒、ブランデー、食塩、膨張剤、植物レシチン(大豆由来)、香料
賞味期限:約10日間
保存方法:直射日光や高温多湿を避け、25℃以下の場所で保存してください。

【マルセイバターサンドの通販情報】
⇒楽天市場でマルセイバターサンド(六花亭)(5枚入り)を購入
⇒楽天市場でマルセイバターサンド(六花亭)(10枚入り)を購入
⇒楽天市場でマルセイバターサンド(六花亭)(16枚入り)を購入
⇒楽天市場でマルセイバターサンド(六花亭)(20枚入り)を購入
⇒楽天市場でマルセイバターサンド(六花亭)(30枚入り)を購入
posted by shin at 12:00| ◆モノ◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。